FC2ブログ
のほほん日記
日々の出来事や、趣味など、のほほん のほほんと書いていきたいと思います。 コメントお願いしま?す☆

プロフィール

由宇

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ぶろぐぺっと

遊んでやってくださいね☆

かうんた~

アクセス解析

いらっしゃいませ~

のほほん談話室

パスワードは、由宇のペットの名前を入れてね☆

「のほほん談話室」はこちら

算数力トレーナー

脳トレにどーぞ☆

by Orfeon

並び替えましょ♪

脳トレにどーぞ☆

ブログ内検索

RSSフィード

リ・ン・ク☆

管理人専用リンクページです。
相互リンクetc.はご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいね☆

5月18日
従姉妹のお通夜に行ってきました。
勿論、全然実感が、ない。
遺影を見るまで、きっと、信じられないままだろう。

片道30kmくらいかなぁ?
斎場が遠いので、3時過ぎくらいに家を出た。
通勤で聴く曲数の何倍もしっかり曲を聴けるくらい、遠かった。
【I LOVED YESTERDAY】と【羞恥心】、何度も聴いた。

斎場に着いて、とりあえず、お焼香… と思ったら、神式だった。
お線香の代わりに、お米が置いてある。
これは初めての経験だった。
拝礼の仕方が横に書いてあったので、それを見ながら拝礼。
遺影を見上げたら「本当に、亡くなっちゃったんだ… もう、どうやっても、Nちゃんには、会えないんだ…」と思ったら、涙が出そうだった。
伯父さんに、もう、会えたかなぁ…
親族に頭を下げるのも忘れて、暫く遺影を見つめてしまい、母に「親族席に、頭、下げて!」と叱られて、我に返った。

親族席に、Nちゃんのご主人と、娘のEちゃんを見つけた。
Eちゃん… ずいぶん大人になって、すっかり分からなくなっていた。
小さい頃は、「由宇ちゃん、由宇ちゃん」って懐いてくれてたっけ… あれから何年も経つんだね。
入口に色々と写真が飾られていたので、見に行った。
Nちゃんの結婚式の写真や、Eちゃんから母への感謝の言葉…
泣くなって言われても、無理。
伯父伯母、従姉妹にも会ったけど、あまり話せなかった。
言葉を発したら、泣き出しそうだった…
お互いに顔を合わせて、言葉少なに頷き合うので精一杯だった。
斎場で椅子に座って式が始まるのを待っている間、ずっとかけていた眼鏡を外した。
こんな時、目が悪くて良かったと初めて思った。
色んなものが、しっかりと見えていたら、つらい。
順番にお焼香(?)をして、私は家が遠いし、翌日仕事ということもあって、そのまま斎場を後にした。


知り合いや、友達が、遠くに引越して行った経験を何度かしてきた。
普段は会ってなくても、会いたい時にすぐに会える、ってことができなくなって、淋しいって思ってた。
でも、生きてさえいれば、時間はかかっても、会うことは、できる。
亡くなってしまったら、どんなに時間をかけても、現世で手を取り合って再会を喜ぶことは、できなくなってしまう。
生きられるだけ、生きなくちゃ…
支えてくれる人、会いたい人がいるなら、生きていなくちゃ、何も起こらないし、何も起こせない。
そんなことを思った。



そして、分かったことがもう1つ。
YUIの【LOVE & TRUTH】って、結構いい曲だ(笑)
To 雪国もやしさん
由宇
残された家族たちのことを考えると胸が痛いですし、やっぱり、小さい頃よく遊んでくれたお姉さんだったので…
Nちゃんの分まで、しっかり生きないとね!
2008/05/25(日) 17:00:06 | URL | [ 編集]
雪国もやし
自分につながる人を失うというのは、本当に切ないことですよね。
ご愁傷様でございました。
従姉妹さんのご冥福をお祈りしております。

時間が経たないと癒されないかとは思いますが、由宇さんの笑顔・・・1日も早く・・・天国へと逝かれた従姉妹さんに見せてあげてくださいね。
2008/05/21(水) 08:46:01 | URL | [ 編集]















管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 のほほん日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.